ローカルイメージ
トップページ > 在校生・保護者の皆様へ > 部活動 > 部活動速報2014

○部活動平成27(2015)年度実績


◇部活速報(平成27〔2015〕年度)

アメリカンフットボール部

○平成27年度 神奈川県選抜
 今年度横浜南陵高校アメリカンフットボール部から神奈川県選抜選手が6名選出されました。
(県内最多)
 12月27日に行われた東京都選抜戦、1月10日に行われた大阪府選抜戦の2大会で2学年鈴木海斗が優秀選手に選出されました。(各大会県内で2名)
 保護者の方々やOBからのあついサポートのおかげです。
 これからも応援よろしくお願いいたします。
平成27年度神奈川県選抜 平成27年度神奈川県選抜

○平成27年度 アメリカンフットボール新人大会
11/1(日) VS県立鎌倉高校 32−30
11/8(日) VS横浜高校 30−6
11/22(日) VS合同(上鶴間・創学館)40−0
    平成27年度新人大会 平成27年度新人大会
           平成27年度新人大会 

 3戦全勝で1年ぶりのブロック優勝です。
 日頃から栄養面でサポートしていただいている保護者の方々や、戦術や基礎技術を指導していただいている コーチの方々、フットボールができる環境を与えてくれている学校への感謝と謙虚な気持ちを忘れずに、 春の関東大会予選に向けて精進していきます。
 これからも応援よろしくお願いいたします。

吹奏楽部
    日本管楽合奏コンテスト予選で最優秀賞を受賞!
          全国大会出場決定!

                                        吹奏楽部
  「平成27年度 日本管楽合奏コンテスト高等学校A部門」において、本校吹奏楽部が予選で最優秀賞を受賞し、全国大会出場が決定しました!
 全国から多くの学校が参加する管楽合奏コンテストにおいて全国大会に出場するのは、本校吹奏楽部創部以来の快挙です。吹奏楽部は現在部員25名の少数精鋭ですが、横浜吹奏楽コンクール金賞、神奈川県吹奏楽コンクール銀賞に続く快挙となりました。
  吹奏楽部の目標でもある「心に響く音楽を」という想いを胸に秘めて、全国に南陵ブラスらしさを伝えていきます。
 日本管楽合奏コンテスト高等学校A部門は、10月31日(土)に東京の文京シビックホールで開催されます。ご声援よろしくお願いいたします。
 また、10月10日(土)の16時30分から上大岡商店街祭でも演奏しますので、そちらもあわせてよろしくお願いいたします。

横浜吹奏楽コンクール金賞、県大会進出!
 平成27年7/28(火)に神奈川県民ホールで行われた「平成27年度 横浜吹奏楽コンクール高等学校B部門」において、本校吹奏楽部が金賞を受賞して県大会進出が決定しました!
 吹奏楽部は部員26名の少数精鋭ですが、全員でコンクールに出場し、51校が参加した大激戦の横浜B部門で見事に金賞を受賞して、2年ぶりに県大会出場が決定しました。 昨年の横浜アンサンブルコンサートにおけるトロンボーン三重奏での金賞およびパーカッション四重奏での銀賞受賞、高等学校文化連盟からの表彰など、部全体が上り調子になっているところでの快挙となりました。
 吹奏楽部の目標でもある「心に響く音楽を」という合言葉を胸に秘めて、聴いてくださる方々への感謝の想いを込めて、県大会でも全力を尽くしていきます。
 神奈川県吹奏楽部コンクール高等学校B部門は、8月8日(土)に川崎市教育文化会館で行われます。県大会も応援よろしくお願いいたします。


ハンドボール部

○平成27年度 神奈川県高等学校ハンドボール新人大会
予選トーナメント
10/25(日) 1回戦 シード
10/25(日) 2回戦 横浜南陵 32(17−1、15−2)3 大和南
11/1(日) 3回戦 横浜南陵 40(16−9、24−5)14 相模原総合
11/7(土) 4回戦 横浜南陵 27(11−6、16−6)12 鎌倉
11/14(土) 準々決勝 横浜南陵 19(12−14、7−11)25 法政二
神奈川県ベスト8 関東選抜県予選出場 2016年1月7日〜
 平成27年度神奈川県ハンドボール新人大会 平成27年度神奈川県ハンドボール新人大会
 平成27年度神奈川県ハンドボール新人大会 平成27年度神奈川県ハンドボール新人大会
 平成27年度神奈川県ハンドボール新人大会 平成27年度神奈川県ハンドボール新人大会
 平成27年度神奈川県ハンドボール新人大会 平成27年度神奈川県ハンドボール新人大会



○平成27年度 横浜地区高体連 秋季大会
9/12(土) 1回戦 シード
9/12(土) 2回戦 横浜南陵 41(19−6、22−2)8 市立東
9/13(日) 3回戦 横浜南陵 30(13−6、17−10)16 公文国際
9/19(土) 準々決勝 横浜南陵 30(18−9、12−6)15 希望ヶ丘
9/20(日) 準決勝 横浜南陵 33(16−5、17−8)13 慶應義塾
9/20(日) 決勝 横浜南陵 24(12−12、12−7)19 横浜創英
優勝 横浜南陵
 平成27年度横浜地区秋季大会 
 平成27年度横浜地区秋季大会 平成27年度横浜地区秋季大会
 平成27年度横浜地区秋季大会 平成27年度横浜地区秋季大会
 平成27年度横浜地区秋季大会 平成27年度横浜地区秋季大会



○平成27年度 関東ハンドボール大会 神奈川県予選
予選トーナメント
4/12(日) 1回戦 シード
4/12(日) 2回戦 横浜南陵 30(15−7、15−5)12 有馬
4/19(日) ブロック準決勝 横浜南陵 27(16−4、11−8)12 相模田名
4/26(日) ブロック決勝  横浜南陵 22(11−9、11−8)15 関東学院
ベスト8 決勝トーナメント進出
決勝トーナメント
4/29(水) 1回戦 横浜南陵 24(12−6、12−12)18 麻溝台
4/29(水) 準決勝 法政二  30(19−7、11−9)16 横浜南陵
5/3(日) 代表決定戦 横浜南陵 20(11−11、9−6)17 生田
5/3(日) 3位決定戦 横浜創学館 42(22−12、20−11)23 横浜南陵
     神奈川県予選 第4位
         2年連続10回目の関東大会出場
        6月5日(金)〜6月8日(月)
 平成27年度神奈川県予選 
 平成27年度神奈川県予選 平成27年度神奈川県予選
 平成27年度神奈川県予選 平成27年度神奈川県予選
 平成27年度神奈川県予選 平成27年度神奈川県予選
 平成27年度神奈川県予選 

ボウリング部
●ボウリング部 合宿に行ってきました!

  合宿の様子はこちらです

●全日本高校選手権大会 結果報告
大会概要
大会名 : JOCジュニアオリンピックカップ 第39回全日本高校ボウリング選手権大会
主 催 : 公益財団法人 全日本ボウリング協会
開催月日: 平成27年7月28日(火)〜30日(木)
会 場 : 川崎グランドボウル
競技種目: 男子・女子別 個人戦
競技方法: 予選9ゲーム(3ゲームごとにレーン移動、3回戦)
      男子28名、女子20名が決勝3ゲームを投球
      最終12ゲームの合計点で順位を決定
入 賞 : 男・女共 優勝〜第6位
出場選手成績
 内田侑希(2-1) 予 選 1回戦 533(3G)         32位
              2回戦 580(3G)  6G計  1113 27位
              3回戦 592(3G)  9G計  1705 20位
              決勝戦 572(3G)  
              最終12ゲーム合計  2277  順位 13位

 今年度からナショナルユースチームメンバーに選出された内田選手は、大会会場が急きょ、 品川から川崎に変更になったこともあり、神奈川を代表する選手として開会式で選手宣誓の大役を務めました。
 2年生になったばかりでボウリング部部長、ナショナルユース、神奈川県1位代表、選手宣誓などさまざまな重責の中、 絶対に優勝(もしくは3位以内入賞)をしなければという思いから、 1回戦では気持ちが空回りし、思わぬロースコアで予選通過も危ぶまれる展開になってしまいました。
 2回戦以降、レーンコンディションが難しくなる中、ビッグゲームこそなりませんでしたが、 堅実なボウリングを続け、予選をぎりぎり20位で通過し何とか決勝へ進むことができました。
 決勝戦では、1ゲーム目こそ難しいコンディションに苦しみましたが、 最終2ゲームはともに200点を上回る好スコアでしめくくり、順位も13位まで上げることができました。
 今回の全国大会は出だしでつまずいてしまいましたが、 この経験を活かして、今後の大きな大会での活躍を期待しています。


●関東大会(学校対抗戦)準優勝
 平成27年度関東大会 
[大会成績]
1日目
 個人戦 6G 7位 内田侑希(1203点)  6P
        26位 横山由香( 915点)
2日目
 団体戦12G 8位 横山・内田(2301点)21P
 個人総合(予選12G+3G)
        2位 内田侑希(3170点)  8P
 学校対抗戦  2位 横浜南陵       35P

 平成27年6/13(土)〜14(日)の2日間、千葉市のJFE千葉リバーレーンで行われた第14回関東地区校高等学校対抗ボウリング競技大会に女子2名が出場し、女子個人総合で内田侑希(2-1)選手が準優勝、さらに個人戦7位(2-1内田)と団体戦8位(1-2横山、2-1内田)での順位ポイントを加えた学校対抗の部で、準優勝になりました。
 個人戦では、エースの内田選手が前半3Gで14位と出遅れてしまいましたが、後半3Gで667点の高得点をマークし7位に浮上しました。入賞はなりませんでしたが、しっかりと学校対抗戦のポイントを稼いでくれました。
 団体戦では、1年生の横山選手が180以上のゲームを2回もマークし、内田選手も個人戦後半からの調子を維持し、こちらも入賞まであと少しでしたが学校ポイントを加算できました。
 個人戦と団体戦の個人の成績12G分が予選となる個人総合では、内田選手がトップと40点差の2位で通過し、後半に追い上げましたが20点及ばず準優勝、学校ポイントも加算され堀越高校(東京)に次ぐ準優勝になることができました。
 まだ経験の少ない1年生を交えての大会でこれだけの成績を収められたのは立派だったと思います。来年は、全種目で優勝を勝ち取る意気込みで、これからの練習に励んでいきたいと思います。


県高校総体、団体戦優勝!

 平成27年5/9(土)〜10(日)に戸塚ボウリングセンターで行われた「第53回神奈川県高等学校総合体育大会ボウリング競技」において、 1年2組の横山由香さんと2年1組の内田侑希さんのチームが初日に行われた女子団体戦で優勝しました。
 ボウリング部は、昨年の卒業生が引退して部員が内田さん1人になってしまい、3月の全国大会にもチームで出場することができず、 内田さん一人で活躍し、個人戦の準優勝と個人総合にあたる選手権者決定戦での優勝を勝ち取ってきました。
 この春、新入部員が男子4名・女子3名加わり、県高校総体に念願のチームでの出場を果たすことができました。 内田さんとチームを組んだ1年生の横山さんは、まだ経験が少ないながらも1ゲーム目に173の好スコアを出し、 最終的にも140を超えるアベレージで6ゲームを投げ終わり大健闘でした。 内田さんも横山さんの活躍に刺激を受け、久しぶりのチーム戦で気合いが入ったのも重なり、 6ゲームトータルで1367(Ave.227)という素晴らしい成績をあげました。女子の参加チームは少なかったのですが、 神奈川のレベルは高く実力者が揃っている中で、2位のチームに50点以上の差をつけて優勝することができました。 一緒に部活を初めて1カ月もたっていない2人ですが、日ごろからチームワークを意識して練習をつづけてきたため、 大会でもそれぞれが十分に実力を発揮できた結果だと思います。
 団体戦の結果により、ボウリング部は6/13(土)・14(日)に千葉県で行われる関東大会に出場することになりました。 横山さんの成長と内田さんのさらなる活躍に期待が持てます。応援よろしくお願いします。
 また、県高校総体2日目の個人戦には、団体戦での個人成績により内田さん1人が出場となり、 6ゲームトータル1284(Ave.214)で3位に入賞しました。内田さんは、昨年度個人戦で優勝しており、 2連覇はなりませんでしたが、2日間の個人成績が12ゲームトータル2651で1位になり 7月に川崎で行われる全日本高校選手権への出場権も獲得しました。
 今回の県高校総体は女子だけの参加と活躍でしたが、男子の新入部員も次の大会を目指して頑張っています。 今後も、応援よろしくお願いします。


第53回神奈川県高等学校総合体育大会ボウリング競技
平成27年5月9日(土)・10日(日) 戸塚ボウリングセンター

女子団体戦(入賞は3位まで)
  優勝  横浜南陵a(横山・内田) 2234
  5位  横浜南陵b(岩川・小原) 1421

女子個人戦(入賞は6位まで)
  3位  内田侑希(横浜南陵)   1284

▲ページ上部へ